ダサいを見つめることでカッコいいを発見する企画、 『週刊ダサい』創刊!

Share

この企画は毎週、ダサいコーディネートや髪型などを紹介して、どのポイントがどのようにダサいのか、説明していく企画です。
 
また、改善案を皆様から募集し、史上最もダサいメンズファッションモデル「草Bクン」をモテ男へと改造していくインタラクティブな企画でもあります。
 
最終的にはダサいストリートスナップを集めたフリーペーパー『月刊ダサい』も発行する予定です。こちらもお楽しみに!
 
そして、まず第一回のダサいコーディネートはこちら(写真)。

冬の間、じっくりタンスに馴染んだヨレヨレな黒シャツは春色ピンクストライプが全く光らないアンエレガントな逸品。
首元に覗く丸首シャツとのコラボがセンセーショナル。(写真)

ジャケットの襟にあしらわれた柄とシャツのストライプとの合わせ技!ブレない男の品格を演出。(写真)

地表を切り裂く尖ったブーツと、隠れた所にも全く気を抜かない青のくるぶし丈ソックスでついにコーディネートが神の領域へ。(写真)

 
<ここがポイント!>
実はシャツがリバーシブル!表も裏もダサい!(写真)

 
・改善案募集!
もっとこうした方がいいとか、おすすめのスタイルとかアイテム、
あなたのご意見、コメントどしどしお待ちしております!
Twiiterでも、Facebookでも、ブログ上でコメントいただく形でも構いません。
ナイスコメントいただいた方には、
ちょっとうれしい2000円分のBUYMAクーポン差し上げます!
 
Twitter
@kid_punch
Facebook
http://www.facebook.com/pages/%E9%9D%92%E5%B9%B4%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%81/319004651491785
ブログ
下部コメント欄からお願いします。

Share

ダサいを見つめることでカッコいいを発見する企画、 『週刊ダサい』創刊!” への4件のコメント

  1. おぉ、週刊ださい創刊おめでとうございます。
    うん、ださい〜。
    全体的によれよれなのに、センタープレスのパンツ。
    まずはデニムに変えて・・・
    ジャケットを脱いでシャツのボタンを開けて赤いシャツをみせちゃう。
    いや、、
    ジャケット生かして中をシンプルなロンTにしてストールしてみるとか。

    とりあえず、靴下は脱いでね。
    なかなか手強そうですね、草Bくん。ガンバレ♪

    毎回テーマがあった方がいいかもー。
    どんなとこへ行くファッション?
    誰と会うファッション?
    普通に会社へ行く。デートで映画。とか身近なのでいいので。
    そのほうがつっこみやすいです!
    その後、パンチさんがここを変身させた!
    っていうのも見せてほしいです〜。

    長々失礼しました〜。

    • >ことどさん
      いつもコメントありがとうございます!テーマは彼女と映画を見に行くスタイルです。センタープレスのパンツがかなり効いてますね!参考になります!

  2. ついに始まったんですね!
    草Bクンも早速登場、感じイイ人なのに勿体無いですねー・・
    ことどさんと同じく、TPOの設定がある方がコメントしやすい。
    この服は全部草Bクンの私物?
    多少はどれか生かした方が良い?とかの情報も。
    つっこみどころ満載ですが、総とっかえOKなのか?どれかお気に入りがあるのか?
    草Bクン個人的な希望や憧れ像があっても良いのではないかと・・
    予算は無限、どーにもでして!!って事なら別ですが。笑
    この中ではリバーシブルシャツが一番許せない・・シャツだけホスト?
    デザインJK残すなら、丈短パンツ合わせてカワイイ系狙うか・・スポーティ系でも。
    スクエアトゥの靴って、背が高く見えるからチョイスする男性多いですよね。
    靴残すなら、ベスト投入かヴィンテージぽいシャツ等のアイテム投入で、
    ゴツイ時計をポイントにするとか・・
    でもまずは、上半身鍛えた方が服も映えそうです!頑張って~(^o^/

    • >ひとこっ子さん
      コメントありがとうございます!この服は全部、モデルの私物です。テーマ今度から用意しときます!服は総とっかえのつもりで予算をなんとか頑張る予定です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>