メンズファッション一大イベントPitti Immagine Uomoをイタリア特派員がレポート!

Share

超一流ファッションメディア青年パンチは、実は各国に特派員を派遣している。特派員が定期的に現地のトレンド情報を送ってくる仕組みになっているのである。さすが超一流メディアだ。常に各国のトレンド情報をチェックしているのである。
 
そこで今回は、特派員の1人、イタリア駐在の青年パンチ5号、和田知巳さんが、6/19から行われていたイタリアのメンズファッション最大のイベント「Pitti Immagine Uomo」をレポート!


 
青年パンチ5号イタリア特派員に任命されました。和田です。
 
いやあカルドです。暑すぎます!こんな夏にはシャンパンベースのカクテル、ミモザがよく合うようです。ある日の夕暮れ時にホテル・メディチのテラスで黄昏ながらミモザで喉を潤していると、こんなミッション・メールが。
 
『メンズファッション最大のイベント、イタリア・フィレンツェで行われる「ピッティ・イマージネ・ウオモ」を見て、2013春夏のトレンドを報告せよ!』
 
ん〜、これはマスト。というわけで、40度を超す炎天下、ピッティ・イマージネ・ウオモに行ってきました。
 
今回第82回を数えるピッティ・イマージネ・ウオモは、6月19日〜22日の4日間に渡って、フィレンツェのフォルテッツァ・ダ・バッソで開催されました。

>>>クリックして写真を見る

 
イタリアの経済事情を反映してかやや低調という話もちらほら。
 
ですが、出展ブランド数は世界各地から1,000ブランド以上とメンズファッションの一大イベントであることは間違いありません。
 
会場に入ると案山子のモニュメントを背景に、某メンズファション誌のスナップを飾りそうなファッショニスタが次から次へと現れます。

>>>クリックして写真を見る

 
着こなしを観察してみると、夏という季節柄、ブルー中心の色合わせをしたシニョールが目立ちました。真っ青なブルーやネイビー、シアサッカーのジャケットにブルーやホワイトパンツ。ホワイトパンツはここのところチノに圧されて、鳴りを潜めていましたが、完全復活といったところです。
 
夏の風物詩的な色や柄、イタリアメイドの服地の独特なやわらかさは猛暑には目に爽やかでいいですね。

>>>クリックして写真を見る

>>>クリックして写真を見る

>>>クリックして写真を見る

 
しかし、もっとディテールを見てみると、ある事に気づきます。なんかみなさん同じなのですよ。例えば、細いパンツのシルエットにスエードのスリッポンやベルべットのルームシューズ、はたまたオックスフォードシューズを素足でとか。
 
これが普通でトレンドなのだからいいのという意見が大半でしょうが、なんとなく物足りなさを感じた次第。それと、オレのスタイルいいだろ的な主張するファッションとマチズモはお国柄でしょうか。見ているとだんだんお腹いっぱいに……。
 
さて上級者はというと、これまた良し悪しあるのですが、ビビッドな色を取り入れています。いわゆるさし色の技術ですね。オレンジのパンツやオレンジの靴など。

>>>クリックして写真を見る

 
今まではブルネッロ・クチネッリを筆頭にグレーやベージュ系でまとめるコーディネートがトレンドでしたが、各ブランドの展示でも“パワー・オブ・カラー”のコンセプトが見て取れます。

>>>クリックして写真を見る

 
また、上級者でもその枠を超えてしまった御仁もいるようで。

>>>クリックして写真を見る

 
ピッティの常連のこの方は迷彩のショーツと腕のタトウーを合わせています。本人は合わせる意思があったかどうかはわかりませんが……。
 
2013春夏のトレンドはカラーとヴィンテージ風。

>>>クリックして写真を見る

>>>クリックして写真を見る

 
イレブンティなどライトグレーやベージュの同系色でまとめる上品なコーディネートやブルー・トーンは引き続き強固なベースとなりそうですが、アルテアやオリアンなどはとてもカラフルな印象が強く、ピンク、オレンジ、グリーン、ターコイズなどきれいな色目のアイテムを取り入れることが着こなしのポイントになりそうです。特にカラーパンツはまた来そうです。
 
それと、加工技術を使ってヴィンテージ風に仕上がったシャツやジャケットなどのアイテムも重要になるのではないかと思います。イタリアブランドは加工が得意ですが、技術云々ではなく、シックな大人の装いに相応しいと感じたのはCamoshita UNITED ARROWS、Haversackの日本勢です。イタリアの業界人からも注目されていました。
 
断言!定番アイテムをヴィンテージ風で、そしてどこかに何か色をさす、これが来春夏のトレンドになるでしょう。
 

■パンチ5号(イタリア特派員)和田知巳

出版社で長くビジネス・キャリア系雑誌の編集長を務めるも、自身の関心テーマである「ダンディズムとその服装術」を追究すべく、2012年6月から英国を経由しイタリアへ。ライフワークは「“いき”の研究」。座右の銘は「Think different」。現在ミラノ在住。
ご自身のHP(tomomi-wada.com)も要チェック!
 

■急募!青年パンチ海外特派員!

内容:各国のトレンド情報を載せたブログの原稿を書く。
報酬:むっちゃ薄謝です。すみません!
条件:テキトー、いやフレキシボーにやっていただける方。海外にお住まいの方。
やりたい人はこちらにメール>>>seinenpunch@yahoo.co.jp
※一応、審査をへてご連絡させていただきます。

Share

メンズファッション一大イベントPitti Immagine Uomoをイタリア特派員がレポート!” への4件のコメント

  1. いゃん!特派員やりたーい 移住した暁には応募するわ!(≧∇≦)/
    案山子・・・・安上がり~・・・
    ボルドー靴と黒人シニョーレに一票!
    こういうスナップ多いと楽しい!

    • 特派員、是非お願いします!
      この案山子、イタリア経済にじみ出てる感じがしますが。ボルドー靴もいいですね!スナップ系、毎週(不定期?)やりますっ
      >いゃん!特派員やりたーい 移住した暁には応募するわ!(≧∇≦)/
      >案山子・・・・安上がり~・・・
      >ボルドー靴と黒人シニョーレに一票!
      >こういうスナップ多いと楽しい!

  2. ヤバイ。素敵なおじさま多過ぎ。
    こんな集団いたら、いや集団でなくても、ついて行きます。

buyma_mensblog への返信 コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>