女子が最もグッとくる言葉は「おいで」だ!

Share


※今回は、青年パンチで唯一まともなファッションネタが書けるプロライター、パンチ4号がファッションと関係のないネタを紹介!
 
先日、とある撮影で“女子がグッとくる瞬間”について討論した。
結果……
 
どの女子もグッとくるその言葉は
 
「おいで」
 
の一言に決まった。
 
と言うことで現場スタッフのモデルA君、B君、Cちゃん、ヘアメイクDさんとパンチ4号で自分のグッとくる「おいで」を演じてみました。
 
○メンズモデルA君
彼女と一緒に乗ったバスから先に降りたA君。
振り返って、手を彼女の方に差し出し、優しく「おいで」。
 
クーーーッ♥ くるくるグッとくる!
ちなみにモデルのA君は、おいで効果を分かっていてよく使うとか。
その顔で、その言葉。
まっ、女子は騙されちゃうよね。
 
○女のコモデルCちゃん
彼と歩いているときに、先に歩いている彼が振り返りながら
「Cちゃん、おいで」
 
あ~分かる分かる!!
名前を最初に付けられると、おいで効果倍増だよね。うんうん。
 
○ちびっ子のヘアメイクDさん
オウチでソファに座りながらテレビを見ている彼が、
帰宅したDさんに一言。
 
(膝をポンポンしながら)「D、おいで」
 
ん~、ちびっ子心をつかんでるね!
ちなみにちびっ子は男の人の胸元に入り込むのが大好き❤
だって守られてる感があるもん(^^)
と、ちびっ子Dさんとちびっ子パンチの私見ww
 
○メンズモデルB君
窓の外を眺めていたら……。
B君が何かを発見。
 
「ちょちょちょちょちょ、おいでおいで」
 
ェェェェェΣ(゚Д゚,,)ェェェェェ
おいおい、それ、グッと来ないぜっ。
その「おいで」は「見て見て」じゃん。
グッとくる前に、何を発見したか気になるじゃん。
 
……と、うまい具合においでの失敗例も。
 
というわけで、女子はみんな「おいで」に弱いってことで終結。
次の日の撮影もこのネタで大盛り上がり。
パンチ読者のみなさんも、上手な「おいで」を演じてください。
 
あっちなみに「ちょちょちょちょちょ」とかくれぐれも前につけないでくださいね!!
 
いつもなら最後に今週のおいしい! を載せるんだけど、
写真は入れない!!!! と今回は決心したので、鈍らないうちにおしまい。
 
それではまた~。
 
今回のライター:植木麻利子(うえき・まりこ)
GainerやJJなどを手掛けるファッションライター。唯一まともにファッションに関する記事を書けるパンチファミリー第4号。

Share

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>