史上最もダサいモデル、なんとメアドを大公開!

Share

≪週刊ダサい肉体改造企画のあらすじ≫
史上最もダサいモデルの草Bクンは、モテボディを手に入れるべく、
超一流パーソナルジムTHE BODY PRODUCE表参道さん協力のもと
肉体改造に取り組みはじめて週2回の筋トレ&食事制限と戦っているのであった。
 
 
≪過去記事≫
史上最もダサいモデル、超すごいジムで肉体改造はじまる。
http://mensblog.buyma.com/?p=1041
史上最もダサいモデル、肉体改造1日目
http://mensblog.buyma.com/?p=1120
 

>>>クリックして写真を見る

 
 
草Bクン、独身30歳。
コンパは積極的に参加するものの、メル友すらなかなかできず、
会社から帰って寝るまでの間、暇すぎて撮りためたドラマを
ひたすら見ているそうだ。
 
そんな草Bクンについにメル友!?ができた。
 
そう、ジムのトレーナー、木村さんである。
 
THE BODY PRODUCEでは、毎日体重と食べた食事を木村さんに
メールで報告しなければならない。そして、それにフィードバックを
くれる体制となっているのである。
 
メールの内容を紹介しよう。
———————————————————
▼草Bくんのメール
以下本日の食事報告です。
よろしくお願いします。
 
体重:63.6キロ
 
12:15
冷やしとろろ蕎麦
 
22:00
カレイのひらき 1枚
鯛の刺身 5キレ
切干大根煮(こんにゃく・にんじん・こんぶ含む) 75g
 
 
▼木村さんの返信
おはようございます。報告有難うございました。
食事内容ですが、とろろそば・鯛・人参はNGです。
もう一度お渡しした食材リストをよくご確認し、
食材は徹底して守って頂きます様、宜しくお願い致します。
 
食材を守って頂かない限り、短期間での変化は期待できません。
今までの生活習慣を変えるぐらいの気持ちで、
この2ヵ月をお過ごしください。
 
日中の水分補給もこまめにお願い致します。
 
今日も1日元気にお過ごしください、
それでは失礼致します。

————————————————————
 
鯛も人参もNGということに、びっくりするのはさておき、
こんな感じで一日一回メールをしており、草Bクンの携帯の
受信BOXは木村さんで一杯になりつつあるのであった。
 
そんな草Bクンに、リアルメル友を作ろう!ということで、
今夜は、なんと草Bクンの携帯アドレス公開に踏み切ります!!
 
ついに草Bがインタラクティブに!
待望の草Bクンメアドはこちら!!↓↓
 
everyday.life.in.tokyo@gmail.com
 
さすが、メアドもダサい!
草Bクンのリアルメル友になってくれる人大募集します!応援コメントだけでもOKです!迷わず登録!
 
■THE BODY PRODUCE(ザ・ボディープロデュース)
経験豊かなトレーナーが目標達成までをマンツーマンサポートする、
年齢・性別不問の、プライベートトレーニングジム。
あなたに最適なトレーニング、食事指導と、きめ細かなバックアッププログラムメニューは完全オーダーメイド。驚異の肉体改造で、理想のカラダを実現します。
東京都渋谷区神宮前5-6-13 ヴァイス表参道B1 C号室
電話番号 03-3400-9870
営業時間 9:00~21:00
定休日 日曜日・祝日
http://thebodyproduce.com/
 
■体導師(トレーナー)
木村 耕さん
高校時代よりラグビーに携わり、花園出場、その後国内社会人チームやNZのクラブチームなどでプレー。2009年の7人制ラグビーワールドカップでの日本代表チーム帯同を最後に、今まで培ったトレーニング経験や知識をより多くの人に伝えるべく表参道へ。単なるトレーナーではなく、理想のカラダを導くための全方位的な指導をする体導師(たいどうし)として活躍中。

Share

史上最もダサいモデル、なんとメアドを大公開!” への1件のコメント

  1. え、そんな展開へ?! 
    とろろ蕎麦は栄養バランス良くてダイエットに最適!とか
    鯛は低カロリー、人参は根菜だから体を温める食材でgood!
    って女子の雑誌には出てるのにぃ・・・(ビックリしすぎて拾ってしまった、、
    食材リストの方を公開期待してます!笑

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>